『アナと雪の女王』に、ラプンツェルが出演!


本年度アカデミー賞®W受賞のドラマティック・ミュージカル大作『アナと雪の女王』の3月14日(金)公開を記念して、2011年に公開し大ヒットした映画『塔の上のラプンツェル』の地上波初放映が決定【 3月19日(水)21時~ TBSテレビ系列全国ネット「水曜プレミア」枠にて】!
main
更に、『塔の上のラプンツェル』 の放送時に、『アナと雪の女王』の約7分間の本編特別映像(未公開映像含む)が放映される。
この『アナと雪の女王』約7分間の特別映像は、本作で最も重要なポイントとなる、主人公の姉妹が引き裂かれるきっかけを描いたシーン。姉:エルサと妹:アナはこの出来事をきっかけに距離を置くこととなり、お互いを思いながらも、大人になりエルサが女王になる戴冠式を迎えるまで、顔さえ合わさずに成長していく。
仲むつまじかった姉妹に一体何が起こったのか? 
未だ明かされていない真実がついに解禁される。

『アナと雪の女王』と『塔の上のラプンツェル』…一見関係の無いように見られる2作だが、ラプンツェルとエルサ、アナには実は深い繋がりがある。
『アナと雪の女王』でエルサの戴冠式のために開かれたお城の門の前に、ラプンツェルとフリンの姿が!!!
an2
2人はエルサの戴冠式のために、アレンデール王国に来ていた!? 
こんなところにも、ディズニーならではの遊び心溢れるサプライズが垣間見ることができる。大人気ヒロインたちの夢の共演を是非劇場で確かめてみては?

映画『アナと雪の女王』は、先日発表された第86回アカデミー賞®で<主題歌賞(♪Let It Go)>と<長編アニメーション賞>のW受賞。
また、3月3日(月)現在で全世界興行収入10億23万ドル/1,033億2,300万円(Box Office Mojo調べ3/3付・$1=101円換算)を突破。
歴代アニメーションでは『トイ・ストーリー3』に続いて歴代2位、シリーズ作品以外アニメーションでは歴代№1に輝いた(*再上映は除く)。
世界49ヵ国でディズニー作品史上最高の成績を記録し、大ヒットとなっている。
更に、<アカデミー賞(R)主題歌賞>を受賞した「Let It Go」を収録したサントラは、映画サントラとしてはミュージカル映画『レ・ミゼラブル』以来、全米ビルボード誌アルバムチャート1位に輝き、さらにその楽曲の良さが世界中に口コミで広がり全世界で400万枚以上を売り上げるなど、映画の枠を超えた現象を巻き起こしている。

poster
『アナと雪の女王』
2014年3月14日(金)ロードショー
©Disney. All Rights Reserved.
監督:クリス・バック/ジェニファー・リー
製作総指揮:ジョン・ラセター 
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
【Story】 
触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つ女王エルサは、その力を制御することができず、真夏の王国を冬に変えてしまう。
“雪の女王”となったエルサと王国を救うため、妹のアナは雪山の奥深くへと旅に出るが…。